大豆に含まれる大豆イソフラボンは、「エストロゲン」に似た構造を持っているため、女性ホルモンのような働きをすることでも知られています。
美に関心が高い女性の強い味方です。
いつまでも美しさを維持するために、大豆製品を毎日の食事にとりいれるのはとても大事なことです。
とはいえ、一口に大豆製品といっても、納豆、豆腐、豆乳、おから、味噌、しょうゆなど幅広くあります。
そこで今回は、その中でとくに美人をつくる3つの大豆製品をピックアップしてみました!

むくみを撃退する「高野豆腐」

女性の身体のトラブルで多く挙げられるのが、むくみ。
むくみを撃退するコツは塩分を控えるというのが常識ですが、高野豆腐もむくみ体質を改善するお役立ち食材です。
大豆製品の中でもビタミンEを多く含み、血流を促進させる働きがあります。
むくみによって血流が滞ってしまったところにビタミンEを補って血のめぐりをよくしてあげると、むくみは解消しやすくなります。
また、高野豆腐には塩分をコントロールする働きがあるカリウムも含まれています。
さらに高野豆腐はジューシーでボリュームもあり、食べ応えがあるので、食べ過ぎ防止にも役立つでしょう。

美肌をつくる「豆腐」

豆腐は、メラニンの生成を抑えつつ、できてしまったメラニンを減らすLシステインが含まれています。
Lシステインはシミやソバカス、美白に効果があるといわれていますが、それだけでなく、糖質をセーブしながら、良質なたんぱく質を摂取できるという特徴もあります。
たんぱく質には、肌の調子を整える働きもあるので、美肌効果に◎。
余分な糖質で血液を汚す心配もなく、安心してたっぷりと食べられます。
また、消化がよく胃腸に負担をかけないので、身体の内側からキレイを保つためにもとっておきの食材なのです。

ダイエットにも「大豆」

大豆には食物繊維が豊富に含まれているため、腸の働きを助けたり便通を整えたりとデトックス効果に役立ちます。

大豆の水煮をサラダに入れるだけでも美味しいですし、お肉の代わりに大豆を使って大豆ハンバーグにするのも◎。
低カロリーで栄養価も高く、ダイエットメニューにピッタリです。

この記事が役にたったと思ったら
「いいね!」しよう

関連するまとめ

スイーツ大好き女子に危険!もしかしたら「シュガージャンキー」かも!?

甘いものを食べないと落ち着かない…! さっき食べたのにすぐにまた食べたくなる…! そんな症状のある方は、もし…

さっぱり甘酸っぱい♡意外と知らないグレープフルーツの美容効果とは?

ジューシーで甘酸っぱいグレープフルーツ。以前グレープフルーツダイエットなんていうのも流行りましたよね。さっぱ…

砂糖のカロリー1/2のうれしい甘さ。「オリゴ糖」で腸内環境をよりよく改善!

カロリーが低く、甘味料としも使えるオリゴ糖。 腸でビフィズス菌を増やして、便秘改善にも有効! ぜひ、今日から…

関連するキーワード