ゴールデンウィークや有給を使って1週間休みを取れたら何をしますか?
せっかく長期の休みが取れたなら「海外へ行きたい!」と思う人も多いことでしょう。
そこで今回は、限られた休みでも行けちゃうオススメの国別リストをご紹介。
リゾートの王道ハワイやグアムもいいけど、普段あまり行けなさそうな国をチョイスしてみました。

マカオ

【旅のシーズン】
マカオは1年を通して比較的温暖。
涼しくて快適に過ごせるベストシーズンは10~12月ごろ。5~9月は蒸し暑く雨も多いです。台風が接近することもあるので注意!
1月~3月の冬の時期も日本よりは温かく過ごせます。

【行き方】 
成田からわずか4時間半。マカオへの直行便は、成田と関空からアクセス可能。
少し旅費を抑えたいなら、香港経由もお得です。

【見どころ】
マカオへ行ったら、マカオのシンボル「マカオタワー」へ。
スカイウォークXは、地上223mあるマカオタワーの外縁を歩くハラハラドキドキのスカイアドベンチャー。歩く幅はわずか160㎝しかなく、命綱はあるもののスリル満点!
晴れた日なら香港前景を見渡すことができ、絶景を味わえるのもこのアトラクションの魅力です。

【宿泊】
さまざまなランクのホテルがあるので、予算や用途の合わせて選ぶと良いでしょう。
マカオと言えば、カジノが有名なのでカジノ併設のホテルもオススメです。

アメリカ・セドナ

【旅のシーズン】
年間300日は晴れていると言われており、夏は日中40℃になることも。
7~9月の雨季シーズンは1日に何度か激しい雨が降ります。
冬は朝晩かなり冷え込み、1日の気温差があるので注意。
春・秋も過ごしやすいですが、比較的年間を通して楽しめる国です。

【行き方】
日本から、ロサンゼルスやサンフランシスコで乗り継ぎフェニックスへ。そこからシャトルバスに乗って約2時間でセドナに到着します。
交通手段がなくタクシーも拾えないので、レンタカーを借りるか、移動も含まれているツアーに参加するのがオススメです。

【見どころ】
セドナは古くからネイティブアメリカンの聖地とされており、世界一のパワースポットとして知られています。
セドナは、大地からのエネルギーが渦を巻くように湧き出ている岩石「ボルテックス」が多く、その数は20数か所も存在します。
セドナの4大ボルテックスといわれているのが、「エアポートメサ」「ベルロック」「ボイントンキャニオン」カセドラルロック」。
美しい光景を見るだけでなく、地球のエネルギーを感じることで、普通の生活では得られない特別な何かを感じることができるでしょう。

【宿泊】
セドナには、高級リゾートから、ロッジ、安いモーテル、キャンプなどさまざまな宿泊施設が揃っています。
海外旅行初心者であれば、ツアー込みにするのもひとつの手段です。
高級リゾートもいいけど、自然を体験できる小規模な宿やロッジもオススメです。

カンボジア

【旅のシーズン】
年間を通して高温多湿。4~10月は雨期となり、1日の中でスコールが降る時間があります。ベストシーズンは11月~2月。雨も少なく、比較的涼しいのでオススメ。

【行き方】
日本からカンボジアへの直行便はないので、バンコク・シンガポール、ソウルなどの主要都市を乗り継いで行きます。
時間や便数を考えると、バンコク経由が一般的。日本~バンコクは6~7時間、バンコク~プノンペンは約1時間~1時間30分、バンコク~シェムリアップは約1時間です。

【見どころ】
首都プノンペンは、アジア特有のバイクや人が多く、活気が溢れている街です。
中央市場であるセントラルマーケットには、雑貨屋が立ち並び、生鮮食品、飲食店、なんでもそろう市場です。
東南アジア特有の熱い雰囲気を味わうなら、街歩きがオススメ。
旅の終わりには、カンボジアの国旗にも描かれている国家の象徴「アンコールワット」もぜひ訪れましょう。
世界遺産としても美しいですが、アンコールワットから見られる極上の夕焼けは、人生最高の夕焼けになること間違いですよ!

【宿泊】
プノンペンとシェムリアップは、高級ホテルから格安のゲストハウスまで揃っているので、予算に合わせてお好みの宿を手配すると良いでしょう。
近年では、大型リゾートホテルも多く建てられているので、新しいホテルも要チェック!直接手配もできますが、英語が苦手な方は、旅行会社を通して予約するのが安全です。

国内旅行もいいけど、せっかく長期休暇が取れたなら、普段行かなそうな国へ訪れてみるのも、人生の良い経験になります。
旅で見たもの、得た経験はこれからの人生を変えるきっかけにもなるかもしれません。

この記事が役にたったと思ったら
「いいね!」しよう

関連するまとめ

梅雨のジメッとした気分を吹っ飛ばす曲!4選。

ジメジメして、何だか気分が晴れない時期、梅雨。そんな気分を少しサッパリさせてくれる曲をご紹介します。

「健康になりたい!」と思ったら今すぐはじめる5つのこと。ちょっとした心がけで元気をキ…

ちょっとした心がけで元気はキープできます!いつまでも若々しい体をキープするために実践したい5つのことをご紹介…

ブルーデイーを乗り切るために実践したい7つのケア方法

ツライ生理時期を乗り越えるための実践したいケア方法をご紹介!少しでも憂鬱を吹き飛ばせるよう、セルフケアを実践…

関連するキーワード

ささ まりこ

東京生まれ東京育ちのコラムニスト。オーストラリアに留学し、ニューヨーク、ハワイ、イタリア、フランス、バリ島、中国、台湾など世界各国の海外旅行歴あり。
語学や海外の文化が好きで、将来の夢は海外移住♡執筆するジャンルは幅広くライフスタイル、ビューティー、仕事、恋愛など女性に役立つ情報を発信中。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング