ドライヤーで保湿ができる

ドライヤーは髪を乾かすためにあるものというイメージがありますが、実は保湿だってできるんです。ドライヤーをあてているときにお肌に当たるとつい乾燥してしまうように思いますが、その反対なんです。
なんとドライヤーの熱で毛穴を開いていけば、化粧水の浸透も良くしていけるんです!
おすすめのタイミングはお風呂上がりにパックをつけてドライヤーを当てるというもの。どんどん有効成分を浸透させていくことができますよ♪

化粧崩れも防げる

ドライヤーは普段の化粧崩れだって防ぐことが出来るんです。
ポイントは冷風を使うこと。そして、朝のメイクの段階で化粧水のあと、ファンデーションを塗ったあと、メイクが仕上がったあとと段階を踏んで冷風を当ててみましょう。
この一手間を加えるだけでも、一日の化粧崩れはかなり防ぐことができます☆

くるんとカールしたまつ毛もドライヤーで

メイクの中で欠かせないのはビューラーとマスカラでしょう。
女子にとっては目ヂカラが重要になってくるので必須アイテムですよね。
まつ毛がくるんとしているだけでお人形さんのような目になれますが、これもドライヤーでキープできるんです。
ビューラーをドライヤーで温めてから使用します。そして、まつ毛をカールさせたら、そのあとに冷たいビューラーでもう一度まつ毛をカールさせるとくるんとした状態をキープできます☆
5秒程度温めるだけでいいので楽チンですね☆

肩こりにもドライヤーが効く!?

肩こりがひどいと顔の血色も悪くなってしまいます。
そこで、ドライヤーを使って肩こりも改善していってみましょう。
髪を乾かすついでに肩にもあったかい風を当ててみてください。
血行が良くなるので、肩こりが楽になりますよ♪

いかがでしたか?
ドライヤーってこんなにも使い道があるんですね!
どれも女子にとっては嬉しいことでしょう。
ドライヤーを上手に使っていきましょう。

この記事が役にたったと思ったら
「いいね!」しよう

関連するまとめ

ニキビで悩む人は必見!ニキビを解消する方法

思春期などによくできてしまうニキビ。大人になっても、できてしまう大人ニキビもあります。そんなニキビが出来てし…

お肌が蘇る!?ヒト幹細胞のエイジングケア!

再生医療にも使用されている幹細胞。 この幹細胞によって作られた化粧品、「幹細胞コスメ」がスゴイと話題になって…

「洗顔料」の選び方と潤いを残す洗顔ルール

潤いのある肌を保つには「洗い方」がポイントになります。今回は、洗顔料の種類と正しい洗顔方法についてご紹介しま…

まりんこ

4歳児やんちゃ息子のママしてます☆
ママであっても美容やおしゃれは楽しみたい!
そんなことから、みなさんと共有できるような
内容を発信していきたいと思います(*´∀`*)
自分が書いている記事の中には実際に試しているものもあったり・・・
これからもためになる情報を提供していきます!

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング