女子を誘惑するチョコレート。
「ダイエットには大敵!」と思いがちですが、実はチョコレートには美容・健康に役立つ意外な効果があるのです。

◆ポリフェノールの効果

よくチョコレートにはポリフェノールが含まれていると耳にしますよね。
なんとその含有量は赤ワインの約2倍もあるのです。
ポリフェノールにはさまざまな効果・効能があり、老化の原因といわれる活性酸素の働きを抑える作用や、血中の悪玉コレステロールを抑制させ生活習慣病を防ぐ作用があります。
また、皮膚の炎症を抑えたり、肌の血行を促進してターンオーバーにも有効。女子に嬉しい美肌効果にも期待できます。

◆サプリメントと一緒に摂ると効果的

近年、コエンザイムQ10、FHA、EPAなどのサプリが売られていますが、実はこれらのサプリとチョコレートを一緒に食べることでサプリの効果を上げることができます。
これらのサプリは脂溶性といって、水やお茶と飲んでもそのまま一緒に流れてしまいます。
油分を含むチョコレートと一緒に摂取すれば、効果的にカラダに吸収することができるのです。ティータイムや食後のデザートにチョコレートを食べる際に、サプリも一緒に摂取しましょう。

◆ダイエットに効果的

「チョコレートは太るからダメ!」と思っている方も多いでしょうが、食間にひとかけらのチョコレートはダイエットに効果的です。
間食を我慢して3食ドカ食いをしては元も子もありません。
ちょっと小腹が減った時にチョコレートを一口食べれば、血糖値を安定させ夕食の食べ過ぎを防ぎます。
また、甘いものは疲れやストレスも癒してくれるので、過酷なダイエットをするよりは少量甘いものを摂った方がストレスフリーに痩せられます。

◆集中力を高め、リラックス効果もある!

チョコレートの持つ独特な甘い香りには、記憶力や集中力を高める効果があることが研究結果で明らかにされています。
またチョコレートに含まれる「テオプロミン」という成分は、神経を落ち着かせ自立神経を調整してくれる効果があります。
ヨーロッパのホテルは、よくベッドに上にチョコレートを置く習慣があり、これはリラックス効果を高めてスムーズに入眠させるといった意味合いを持っています。

いかがでしたか?
チョコレートは美味しいだけでなく、さまざまな効果が期待できます。
ダイエッター女子も、1日50gを目安に毎日摂取してもOKです。
チョコレートを選ぶ際は、カカオ70%以上のものを選ぶとダイエット・健康面にも効果を発揮できますよ♪

この記事が役にたったと思ったら
「いいね!」しよう

関連するまとめ

心が元気になる!【たんぱく質3:野菜3:炭水化物2】で食べるバランスレシピ

いつもイライラしたり疲れるのは、食生活が要因の可能性が大きいです。心にいい栄養バランスの食事は、心とからだを…

もっと気軽に、毎日食べたい豆メニュー!「冷え太り」や「むくみ」を改善

良質なたんぱく質を豊富に含む豆類。代謝をアップして冷え太りやむくみにも効果があるんです。 毎日の食卓に積極的…

魚を食べるならお刺身をチョイス!

日本人といえばお刺身! お刺身は良質のたんぱく質がとれるうえ、ヘルシーで女性の美容・健康にピッタリなのです。…

関連するキーワード

ささ まりこ

東京生まれ東京育ちのコラムニスト。オーストラリアに留学し、ニューヨーク、ハワイ、イタリア、フランス、バリ島、中国、台湾など世界各国の海外旅行歴あり。
語学や海外の文化が好きで、将来の夢は海外移住♡執筆するジャンルは幅広くライフスタイル、ビューティー、仕事、恋愛など女性に役立つ情報を発信中。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング