西洋のハーブもいいけれど、日本にだって薬草茶はあるんです。

薬草茶っていうと、何だか苦くてマズそう…なイメージを持たれがちですが、美味しく飲めるものだってあるんです。
しかも、デトックスや美肌などの美容効果も期待できるのです。

日本で昔から愛飲されている薬草茶、和のハーブティーをご紹介します。

お肌のトラブル言えばコレ!【ハト麦茶】

冷えが気になる人にはコレ!【ショウガ】

ショウガの温め効果は、もうすっかり有名ですね。
ショウガには血行を促進し、体を温めてくれる作用があります。代謝アップ、ダイエット時にオススメ食材ですね。

お料理として摂るのはもちろん、ショウガティーもちょっぴりスパイシーで美味しいのです。殺菌作用もあるので、風邪の引きはじめにもぴったり
ショウガティーは市販のものもありますが、自分でも簡単に作ることが出来ます。

1番手軽な方法は、ショウガをすりおろし、お湯で割って飲みます。
蜂蜜や黒糖など好みの甘味を足しても美味しく飲めますね。
一度にたっぷり作っておきたい人は、ショウガを薄切りにし、天日でからりと乾燥させます。
お湯を注ぐだけですぐに飲めますよ。

デトックスといえば、コレ!【どくだみ茶】

どくだみは、別名「十薬」と呼ばれるほど薬効が高く、万能茶と言われるほど。日本に自生する代表的な薬草の一つでもあります。
空地や庭の片隅などで、見かけたことのある人も少なくないでしょう。

どくだみは名前の由来が「毒出し」と言われるほど、高いデトックス効果があります。体にたまった余分な毒素や老廃物をすっきり排出してくれるので、むくみや頑固な便秘もすっきり。肌荒れにも効果があります。
カルシウムや鉄、マグネシウムやフラボノイド等もミネラルもたっぷり含まれているのも嬉しいところ。

他にも疲労回復効果や、高血圧、冷え性や花粉症にも良いそう。まさに「十薬」ですね。
ドラッグストアで購入するほか、自生しているものを干して飲むのも◎ですよ。

手軽に楽しめる薬草茶で不調を改善しよう!

いかがでしたか?

ちょっぴり敷居が高そうなイメージの薬草茶、じつは手軽に摂れる身近な飲み物なのです。コーヒー・紅茶・緑茶もいいけど、普段の水分補給に薬草茶を選ぶのも良いですね。

毎日続けて飲めば、いつの間にかお肌も体もすっぴりピカピカになっているかも!?

ハト麦は中国ではヨクイニンと呼ばれ、漢方薬として使われるほど薬効があります。
特に肌に効く成分が豊富に含まれており、昔はイボ取り効果があるとも言われています。

スキンケア化粧品の中には、保湿・美白成分としてハト麦成分が配合されているものも。

利尿作用があり、体内の余分な水分や毒素を排出してくれるので、美肌はもちろん、むくみや便秘にも効果があります。

この記事が役にたったと思ったら
「いいね!」しよう

関連するまとめ

初めての海外旅行で失敗しない15のコツ~準備・出発編Part.1~

夏も間近!これから海外旅行へ行く人も多いのでは!?そこで今回は、初海外でも失敗しない15のコツをご紹介します…

「おしりが痛い!」実は女性に多いおしりトラブルのセルフケア

「実はおしりが痛いんです…」とはいいづらいものですが、おしりのトラブルで悩む女性は増えているようです。そこで…

入れるだけじゃダメ!「出すもの」を出して、キレイを手に入れよう!

身体の血流を良くし、温めるには老廃物を「出すこと」です。今回は、「出すもの」を出すための3つの方法をご紹介し…