前回、ダイエットに効く入浴方法やエクササイズをご紹介しましたが、入浴後の習慣によっても痩せ体質を作ることができます。
今回は、入浴後に行いたい美容法をご紹介します。

入浴後に飲みたい飲み物

入浴前と入浴中のこまめな水分補給は、脱水を防ぎ、発汗を促すためにも大切です。
入浴前や入浴中は、白湯、ガス入りの水、ミネラルウォーターなどのお水がオススメ。
さらに湯上がりにも代謝をアップさせるためにも、汗で失われた水分をしっかり補うのがポイントです。

ハーブティー

ビタミンCを補給できる「ローズヒップ」や「ハイビスカス」、代謝アップが期待できる「マテ」や「フェンネル」などがオススメ。
デトックスやダイエット効果のあるブレンドされたハーブティーも◎。

ジンジャーティー

からだを温める効果の高いしょうがと紅茶の組み合わせで代謝をアップ!
紅茶に1かけのしょうが、お好みで黒砂糖を入れるだけで作れる簡単ホットティーです。

ビネガードリンク

アミノ酸を含むお酢はダイエットにも効果的。
りんご酢、黒酢などお好みのお酢を水で5倍ほど薄めて、はちみつなどを入れて飲みましょう。
冷たくしすぎず、常温がオススメです。

入浴後のマッサージ

入浴後はからだが温まり、筋肉がほぐれて、マッサージを行うタイミングとしてはベストです。
マッサージは、継続することで脂肪を燃焼しシェイプアップに効果的。
また、心もスッキリし、ストレス解消にも役立ちます。


1. 片ひざを立てて座り、両手でか片方の足を包み込みます。
手の平でゆっくりひざに向かってさすり上げていきます。
「痛気持ちいい」くらいの強さで5回繰り返します。

2. 次にひざの裏に両手の4本の指を当てて、指先でひざの裏を10回ほどもみほぐします。

3. 両手でひざを包みこみ、脚の内側の付け根に向かって、ゆっくりさすり上げます。
最後に両手の指先を太ももの付け根にグッと押し込みます。これを5回繰り返します。


マッサージをする部分はボディオイルやボディクリームをつけてなじませるとよいですよ。
香りがよいものだと気分も癒され、心身共にリフレッシュできます。

おわりに

せっかくお風呂に入ってからだを温めたら、からだを冷やさないようにしましょう。
冷たい飲み物やアイスクリームは控えた方がベターです。
また、薄着のままでいると、入浴前よりもからだが冷えてしまいます。
お風呂から出たら、温かい飲み物を飲んで代謝をアップし、一刻も早く洋服を着るようにしてください。
入浴後の冷えを防ぐことで、代謝の高い状態をキープし、痩せ効果にも繋がりますよ!

この記事が役にたったと思ったら
「いいね!」しよう

関連するまとめ

海外セレブに大人気!チャコールダイエットとは!?

チャコールダイエットを知っていますか?ハリウッドセレブにも人気のダイエット法で、海外では「カーボンダイエット…

あの人っていつも綺麗!美ボディを維持する”美人さん”に学ぶ5つのこと

いつも綺麗な人は、日頃の努力があってこそあの体型をキープできているものです。そんな美人さんに学ぶ「キレイにな…

ヘルシーでカロリーの少ないお菓子をつくる4つのテクニック

今回は、ヘルシーなお菓子を作るために実践したい4つの「カロリーダウンテクニック」をご紹介します!

ささ まりこ

東京生まれ東京育ちのコラムニスト。オーストラリアに留学し、ニューヨーク、ハワイ、イタリア、フランス、バリ島、中国、台湾など世界各国の海外旅行歴あり。
語学や海外の文化が好きで、将来の夢は海外移住♡執筆するジャンルは幅広くライフスタイル、ビューティー、仕事、恋愛など女性に役立つ情報を発信中。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング