ドライフルーツ

フルーツは体にもお肌にもよくてどれもジューシーでおいしいですが、実は生よりもドライフルーツにした方が栄養素が3倍~10倍も高くなるのです。
女性にとって必要なビタミンやミネラル、食物繊維、鉄分と豊富に含まれているので、おやつにドライフルーツを食べているだけでキレイになれてしまうんです。

干し芋

焼き芋とはまた違った味わいでさつまいもの甘みがやみつきになる干し芋ですが、美容にもおすすめです。
干し芋は低カロリーなのに満腹感を得られるのもポイントです。
さらに、干し芋にはむくみを解消してくれるカリウムが豊富で、マグネシウムや食物繊維の量も蒸した芋に比べるとかなり凝縮されているのです。

ナッツ類

美容やダイエットの時に欠かせないナッツ類はおやつに食べることで空腹を満たしてくれます。
ナッツには食物繊維が豊富なので、便秘だって改善してくれます。
1日20粒程度であればカロリーを気にする必要もないと言われているので、好きなナッツをおやつに食べてみましょう。

ダークチョコレート

チョコレートの甘さは疲れている時にも染み入りますが、ダークにすることでカロリーを抑えることができます。
カカオ70%以上のものを選ぶとポリフェノールがたっぷりなのでアンチエイジング効果も期待できます。

グミ

食感がやみつきになるグミはおいしくてキレイになれるおやつにも入っているのです。
グミはゼラチンでできており、ゼラチンはコラーゲンからできているのでお肌に良いのです。
さらに、グミによってはヒアルロン酸やビタミンを多く含んでいる商品もあるので、そういったものを選ぶとグミを食べながら美肌になれるのです。

おしゃぶり昆布

昆布のしょっぱさと食感がクセになるおしゃぶり昆布、低カロリーなのでダイエット中にも安心なおやつですが、噛むのに時間がかかるのでちょっとの量で満腹感を得られます。
さらに、昆布は体にも良いのでおやつで気軽に食べられるのも便利です。

おいしくてキレイになれるおやつ6選いかがでしたか?
ついおやつを食べ過ぎてしまうという時にも、上に紹介したようなものにすると美肌も意識していくことができるでしょう。

この記事が役にたったと思ったら
「いいね!」しよう

関連するまとめ

そのままじゃヤバイ!毛穴のお手入れどうしてる?

乾燥しているこの季節、ふと鏡を見て自分の毛穴にショックを受けたことはありませんか?? 30代を過ぎると毛穴の…

今年は絶対に焼けたくない!日焼けを正しく防ぐ方法3つ

毎年、夏が来る前に「今年は絶対に焼けたくない!」と思って日焼け止めも準備するのに、夏が終わるとやっぱりうっす…

関連するキーワード

まりんこ

4歳児やんちゃ息子のママしてます☆
ママであっても美容やおしゃれは楽しみたい!
そんなことから、みなさんと共有できるような
内容を発信していきたいと思います(*´∀`*)
自分が書いている記事の中には実際に試しているものもあったり・・・
これからもためになる情報を提供していきます!

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング