足のむくみの原因って?

そもそもむくみは何故おこるのでしょうか?原因は下記が挙げられます。

・心臓から一番離れているので、血液の循環が悪い
・重力の関係で水分がたまりやすい
・静脈、リンパの流れが悪くなる
・塩分の取りすぎ
・疾患

一般的に立ち仕事の人、デスクワークの人はむくみやすいとされています。

同じ姿勢でいる事は、水分を含む血液やリンパ液などの循環が悪くなり、戻ってくるべき水分が足に溜まってしまう事により生じます。

また、塩分を摂取しすぎる事により血液中の水分が増えてしまいます。それにより余分な水分が足に溜まってしまいます。

その他にも、腎臓や肝臓の病気、下肢静脈瘤(かしじょうみゃくりゅう:血液の逆流を防ぐための静脈弁が破損する事で血液が逆流し、血液が足に溜まってしまう血液の病気)などによりむくみが生じる事もあります。

このように、むくみの原因はさまざまです。大半は一過性のものですが、もし慢性的にむくみが続くようでしたらお医者様に診てもらいましょう。

それでは解消法についてです!

一過性のむくみだとしても、放置していると足の疲れが取れず免疫力の低下を引き起こす事もありますし、何よりくせになり足がぶくぶくと・・・なんて事もあるので「その日のむくみはその日のうちに!」を心がけましょう。

【解消法】リンパマッサージ

①まずは、太ももの付け根にあるリンパ節<鼠径(そけい)リンパ節)>にゆっくり圧をかけていきましょう。

左右5回くらいずつくらいで大丈夫です。

初めにリンパ節をマッサージする事によって、リンパ液の流れをよくし余分な水分や老廃物の除去の促進します。

②次に膝から太ももにかけて両手で包み込むようになであげます。

リンパ管は皮膚のすぐ裏にあるので、強い力を入れなくても大丈夫。

太ももは一回では全体を包みきれないので、何回かに分けてマッサージをしましょう。(裏、内側、外側で分けるとやり易いです。)

③膝裏真ん中あたりにある膝窩(しっか)リンパ節もゆっくりと圧をかけていきましょう。

④足首からふくらはぎにかけて下から上に、両手でつつみこむようにさすりましょう。

⑤最後に、足の甲と裏面を足の指先からかかとに向かってさすりましょう。足の裏は親指を使って圧をかけても効果的です。

リンパマッサージは入浴後がお勧めです!

その日のむくみはその日のうちにっ! むくみ撃退!! 目指せっ美脚!!!

この記事が役にたったと思ったら
「いいね!」しよう

関連するまとめ

寒い時期の乾燥も怖くない!普段から簡単に出来る乾燥肌対策

乾燥の季節、かゆみやシワの原因にもなる乾燥肌でお悩みの方も多いはず!普段から出来るおススメ乾燥肌対策!

こころもからだもリラックス!精油を使ったセルフマッサージレッスン

今回は、自宅でカンタンに作れる精油を使ったオイルの作り方とマッサージの手法についてご紹介いたします☆

ボディはメリハリある洗い方を!“潤い”をとりすぎず洗う方法

ボディソープを泡立ててゴシゴシからだを洗う人もいますが、実は洗い過ぎは肌の潤いをとりすぎてしまいます。昔なが…

関連するキーワード

abhasa Academy

Aloha! アバサアカデミー担当のTsugusaです!
アバサスパは、2001年にワイキキ初のガーデン カバナと共にこのロイヤル ハワイアン ホテル内にオープンしました。このアバサスパが、ご要望にお応えして、ロミロミ マッサージ スクールを開始しました。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング