なぜ酵素は人間に必要なの?

人間は食事から栄養素をとりますが、その栄養素をエネルギーに変換して体の中で働かせるために必要なもののひとつが酵素です。
酵素の働きは多岐にわたり、食べ物の消化吸収、代謝、排泄のほかにも、新陳代謝、血液の循環、脳の働きなどに関わっています。
酵素は私たちが生きていくのに不可欠な存在なのです。

酵素が不足したらどうすればいいの?

体内酵素は、「消化酵素」「代謝酵素」の2種類に分けられます。
消化酵素は食べものを消化し、体に吸収されやすいように栄養素を分解します。
それをエネルギーに変換し、体内で働かせるのが代謝酵素です。
体内でつくられる酵素の数は一生で決められているといわれています。
消化酵素から優先的に使われるため、体内酵素だけでは代謝酵素が不足しやすくなります。
代謝酵素が不足すると、新陳代謝機能が低下するため、疲れやすくなったり、脳の働きが鈍くなったりします。
それに加えて、肌トラブルが起きやすくなる、太りやすくなるなど健康面にさまざまな問題が生じるのです。

そこで大切なのが「食物酵素」です。
食物酵素は刺身などの生の食べ物や発酵食品に多く含まれます。
食物酵素は消化を助けるため、消化酵素の消費は節約でき、代謝酵素の不足を防ぐことにつながります。

本当にダイエットに効くの?

食物酵素をとれば消化や代謝に必要な酵素を補うことができるので、代謝アップにつながります。
また、発酵食品には酵素のほかに乳酸菌などの腸内環境を整える成分が一緒に含まれています。
腸内がきれいになると、便秘なども解消され、結果的にやせ体質になるのです。

世界の発酵食品

【カナダ】
・キビヤック
アザラシの腹に海鳥を詰め、土に埋めて数ヶ月~数年発酵させる。調味料としても。

【メキシコ】
・テキーラ
リュウゼツランという植物の液体を発酵させ、蒸留してつくる酒。

【韓国】
・キムチ
植物性乳酸菌は行きたまま腸に届くといわれる優秀食材。
高温でも生きられるため、加熱調理しても腸内環境を整える働きは衰えにくい。

・コチュジャン
食べ物の消化を促進したり、でんぷんやたんぱく質を分解して代謝エネルギーに変える手助けをする。

【インド】
・チャツネ
マンゴーなどの果物や野菜に香辛料などを加え、煮詰めて発酵させた、ソースまたはペースト状の調味料。

【インドネシア】
・テンペ
発酵しているので栄養素の吸収がしやすくなっている。
日持ちする上、肉の代わりにも使えるので常備しておくと便利。

【日本】
・みそ
・しょうゆ
・ぬか漬け
・納豆

以上、酵素についての疑問まとめでした!
酵素は、私たちが生きていくのに不可欠な存在です。
食物酵素が多く含まれる生の食べ物や発酵食品を上手に摂り入れて、体内酵素の不足を防ぎましょう。

この記事が役にたったと思ったら
「いいね!」しよう

関連するまとめ

第六の栄養素『食物繊維』の上手なとり方

腸の健康、美容を考えるなら、日々の食卓に食物繊維をたっぷり取り入れましょう。 今回は、食物繊維を上手に取り入…

味噌・納豆・昆布…日本の伝統食のスーパーフードを一挙ご紹介!

わたしたちのおなじみ食品の中にもスーパーフードはたくさんあります。特に今回は、日本の伝統食にスポットをあてて…

じつは「和のスーパーフード」が凄い!美容効果満点の食品3選

昔から日本人の身体に馴染んだ食べ物やローカルフードにこそ、日本ならではの美の秘訣があります! 今回は、ぜひ毎…

関連するキーワード