「塩麹」は、肉や魚を漬けておくだけで、幅広い種類の食材が美味しくいただけて、今では定番の調味料のひとつとして、スーパーマーケットでも手軽に買えるようになりました。
モデルさんや芸能人の方でも、麹を日々の食生活に上手にとりいれている方は多くいます。
今回は、肌がキレイな人が使いこなす「麹」の魅力についてまとめてみました。

『麹』の嬉しい効果

麹は美味しいのはもちろん、肌を美しくする効果があります。
麹には、「美肌ビタミン」と呼ばれるビタミンB群が豊富に含まれています。

たとえば、ビタミンB1は糖質の代謝を助けてくれますし、疲労回復にも役立ちます。
ほかにも、ビオチン(ビタミンB7)は、コラーゲンをつくる働きを促したり、皮膚の炎症を抑えることで、美肌効果が期待できます。

ナイアシン(ビタミンB3)は、血流を改善する働きがあることもでも知られています。
このように、肌をキレイにし、ツヤのある髪をキープする助けとなるビタミンB群を多量に含んだ麹は、美容効果抜群の食材なのです。

麹は、麹菌という菌を含むので、生でとるとより高い効果があります。
毎日、調味料として摂取するといいでしょう。

しょうゆ麹がオススメ!

麹調味料の中でもオススメしたいのが、しょうゆ麹。

しょうゆ麹は、いつものしょうゆにまろやかな麹の甘みをプラスした調味料で、しょうゆと同じように食材にそのままかけても食べられますし、ディップとして野菜につけて食べても、美味しいです。

つくり方はとっても簡単で、広口の瓶に乾燥麹を入れ、麹が隠れてヒタヒタになる量のしょうゆを加えて混ぜ合わせるだけ。

翌日麹が汁気をすっていたらしょうゆを足し、その後は1日1回混ぜながら約1週間ほど常温に置いて、全体にとろみが出てきたら完成です。

どんなお料理よるも簡単にできる、究極の美肌調味料です。
できたしょうゆ麹は冷蔵庫で保存、3ヶ月くらいで使い切るのを目安にしてください。

発酵調味料の魅力は、まずそれだけでお料理が美味しくなることです。

発酵の過程で、発酵菌のさまざまな力によって、旨みも生まれていることが発酵食品の万能性です。

また、美味しいだけでなく、身体に有益な成分が生み出されていることも嬉しい魅力。

発酵調味料は“食べる美容液”だと思って、ぜひ毎日の食卓に取り入れたいですね!

より効果を得たいという方は、添加物を含まない、自信で作る『自家製』麹もオススメですよ。

この記事が役にたったと思ったら
「いいね!」しよう

関連するまとめ

身近な食べ物でキレイになる!

納豆、みそ、漬け物、醤油、チーズ、ヨーグルトなど、わたしたち日本人の食卓は多くの発酵食品に囲まれています。 …

もう食べないダイエットはダメ!正しい食事法でリバウンドしない身体に!

ダイエットのために食事の量を減らしたり、野菜を多く摂ったり・・・食事調整は女性なら誰しも経験があるのではない…

「シナモンヨーグルト」で善玉菌を増やして健康なお腹に!

整腸作用をアップさせたいなら、ヨーグルト単体で食べるよりも、シナモンやりんご、はちみつなど腸にいいものを一緒…

関連するキーワード

ささ まりこ

東京生まれ東京育ちのコラムニスト。オーストラリアに留学し、ニューヨーク、ハワイ、イタリア、フランス、バリ島、中国、台湾など世界各国の海外旅行歴あり。
語学や海外の文化が好きで、将来の夢は海外移住♡執筆するジャンルは幅広くライフスタイル、ビューティー、仕事、恋愛など女性に役立つ情報を発信中。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング