テカテカオイリー肌をどうにか改善させるには?

オイリー肌とは、皮脂の分泌が活発であるため、肌の表面が脂でテカテカしていたり、ベタベタした状態になっています。
そして、オイリー肌はトラブルも起こりやすくなります。

オイリー肌は毛穴が開きやすくなるため、皮脂が詰まりやすくなります。
また肌が赤くなったり、熱を持つ炎症型のニキビや吹き出物が出来る傾向があります。

オイリー肌を改善させるためには、肌の油分をできるだけ減らし、保湿をしっかり行うことです。
洗顔は朝晩、やさしく泡立てた泡でなぞるようにして行いましょう。
洗顔後は化粧水でしっかり保湿をし、乳液を薄く塗ります。

オイリー肌なのに、乳液は不必要ではないのかと思いますが、逆に肌が乾燥すると皮脂線から脂を出そうと働くため、肌を乾燥させないことが大切です。
また、洗顔の回数を増やすと、逆に皮脂の分泌が活発化されるので注意しましょう。

オイリー肌を改善させるには生活習慣も改めましょう!

オイリー肌を改善させるには、生活習慣や食生活も改める必要があります。

例えば、夜更かしをした翌日や、飲み会などで暴飲暴食をした翌日、いつもより増して肌が脂ぎっていることはありませんか?

実は、睡眠不足な状態や、暴飲暴食をした時は皮脂分泌が活発化されてしまうため、顔が脂ぎってしまうのです。

根本的に改善したいのであれば、健康的な生活をすることが一番です。
早寝早起きを心がけ、睡眠時間はしっかり取りましょう。
また、出来るだけフライや肉類など脂っこい食事は避けましょう。

特に飽和脂肪酸を多く含む食品はあまり摂取しない方がよいでしょう。
飽和脂肪酸を含む食品には、肉類や、ショートニング、バター、牛脂などがあります。

融点が高いため、毛穴が脂で詰まりやすくなってしまうからです。
そのため、食事は脂詰まりを防ぐためにも和食中心にするとよいでしょう。

オイリー肌を改善させるメイク術とは?

オイリー肌を改善させるためには、毎日行うメイクにも気を使う必要があります。

できれば、メイクはオイリー化を進めてしまうためしない方が肌には負担がかかりません。

しかし、ノーメイクの状態では仕事に行くことが出来ないという方もいらっしゃると思います。
そこでメイクをしている時間をできるだけ減らすことも大切です。

家に帰ってきたら、クレンジングでしっかりとメイクを落とし、洗顔を行い肌のスキンケアをしっかりしましょう。休日はできるだけノーメイクにして肌を休ませてあげましょう。

メイクをするときには、できるだけ油分の少ないファンデーションを選ぶようにするとよいでしょう。

また、汗をかくと皮脂の分泌が活発化されるため、こまめに余分な脂を取り除きましょう。
ファンデーションと皮脂が混じり合うと、酸化した皮脂になります。
ファンデーションを一度落としてから、メイク直しをするとよいでしょう。

この記事が役にたったと思ったら
「いいね!」しよう

関連するまとめ

トータル4分で完成!朝の時短ベース&メイクアップ編【パートⅡ】

パート1に続いて、今回はメイクアップ編です。時間がかかりがちな手順を短縮するテクニックを厳選してご紹介します…

肌の不調はからだの不調!大人になってできる吹き出物のケア方法

生理前や、疲れを感じるとポツンとできてしまうのが大人の吹き出物。大人になってできるニキビや吹き出物はからだの…

そのままじゃヤバイ!毛穴のお手入れどうしてる?

乾燥しているこの季節、ふと鏡を見て自分の毛穴にショックを受けたことはありませんか?? 30代を過ぎると毛穴の…