デリケートゾーンの黒ずみって人と比較できない場所ですし、ひとりで悩んでいる女性も多いのではないでしょうか?
デリケートゾーンの黒ずみを解消するには、なにが原因で黒ずんでしまっているのかを知ることが大切です。
今回は、デリケートゾーンの黒ずみの原因とその対策方法についてご紹介いたします。

1. 摩擦による刺激

デリケートゾーンの皮膚は、他の場所よりも皮膚が薄く、外部からの刺激を受けやすくなっています。
下着や洋服の摩擦やナプキンによる擦れなどで刺激を受けると、それを保護しようとしてメラニン色素が多く分泌してしまいます。結果、メラニンの生成により色素沈着してしまい、黒ずみを作ってしまうのです。

2. 加齢による黒ずみ

30代を過ぎるとだんだんと代謝が衰えて、肌の黒ずみができやすくなります。
肌の細胞は約28日周期で生まれ変わるといわれていますが、年齢を重ねてくるとこのターンオーバー(肌の周期)が遅くなります。
シミやくすみなどの症状が現れ出したら、このターンオーバーの低下が原因かもしれません。
肌サイクルを正常にするには、栄養バランスのとれた食事や良質な睡眠をとることが重要です。

3. ホルモンバランスの変化

女性ホルモンには大きくわけてエストロゲンとプロゲストロンの2種類があります。
この2つの女性ホルモンの分泌が変わるとメラニン色素を多く生成し、黒ずみの原因となってしまいます。
ホルモンバランスの乱れは、不規則な生活習慣や仕事・人間関係のストレスなどが要因で起こります。
ホルモンバランスが崩れると、黒ずみを作るだけでなく体調不良にもつながりますので、日頃から生活習慣を見直すことが大切になります。

デリケートゾーンの黒ずみ対策

デリケートゾーンの黒ずみ対策として、まず締め付けた下着や洋服を避けることです。
黒ずみの原因は外部からの刺激ですから、なるべく肌と洋服との間に摩擦を起こさないようにしてください。
また、黒ずんでいるからいってボディタオルでゴシゴシ洗っては逆効果です。
デリケートゾーンは肌が薄いので、石鹸を泡立てて優しく手で洗うようにしましょう。

黒ずみ対策クリームを使う

デリケートゾーンの黒ずみに特化した専用クリームでお手入れすることをオススメします。
黒ずみケアクリームの中でも好評価を得ているのが『ヴィエルホワイト』です。
『ヴィエルホワイト』は、美白成分のあるトラネキサム酸、保湿効果のあるトリプルヒアルロン酸、くすみの原因をケアするシルバーパイン果実エキス、エイジングケア成分がある水溶性コラーゲンなどの全14種類の美容成分が含まれており、お肌の黒ずみだけでなく、乾燥肌も改善してくれます。
エステやサロンに行かなくても自宅で簡単に美白ケアできるのは嬉しいポイントですよね。

デリケートゾーンのお悩みを抱えている方は、生活改善を見直しながら対策クリームでのお手入れも加えて、外側内側両方からアプローチしていきましょう。

この記事が役にたったと思ったら
「いいね!」しよう

関連するまとめ

安くて便利!でもその使い方、間違ってますよ!シートパックNG使い方

乾燥が気になるこの季節、みなさんお肌は大丈夫ですか?スキンケア対策としてお手頃な値段で簡単に使えるシートパッ…

女性の大敵!「シミ・くすみ」の原因と今すぐ防ぐケア方法

最近シミが増えた!という方は要注意!これ以上増やさいためにも徹底したケアが大切です。今回はシミやくすみの原因…

ドライヤーは髪を乾かすだけじゃない!?こんな美容法もできるんです☆

ドライヤーはみなさん何に使っていますか?きっと髪を乾かすためがメインでしょう。 でも、ドライヤーはその他の美…

関連するキーワード

ささ まりこ

東京生まれ東京育ちのコラムニスト。オーストラリアに留学し、ニューヨーク、ハワイ、イタリア、フランス、バリ島、中国、台湾など世界各国の海外旅行歴あり。
語学や海外の文化が好きで、将来の夢は海外移住♡執筆するジャンルは幅広くライフスタイル、ビューティー、仕事、恋愛など女性に役立つ情報を発信中。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング