アサイーってなに?どんな栄養があるの?

アサイーはブラジルが原産国のヤシ科のフルーツで、昔から先住民が食してきた希少な果実です。

アサイーの実は約1cmほどで、そのほとんどが堅く、食べることのできるのは実の5%程度だそう。ただ、そのわずかな部分に高い栄養素があり、「スーパーフルーツ」「奇跡のフルーツ」などと言われています。

では、アサイーにはどんな栄養あるのでしょうか?

アサイーは食物繊維が豊富で、カルシウムも多く含んでいます。
鉄分、オレイン酸、アミノ酸、ビタミンEも豊富です。

そして、注目されているのはポリフェノールが多く含まれていることです。
赤ワインと比較すると約30倍にもなります。

先述のとおり実は小さなアサイーですが、その栄養素が高いのにはアサイーの生息している環境が大きく影響します。
アサイーは赤道直下に生息しており、紫外線とスコールといった厳しい環境のなか、生息するため、生命力が強く栄養素も多く蓄えているのです!

アサイーにはどんな効果があるの?

アサイーの栄養価が高いというのは先にご紹介した通りですが、具体的にどんな効果があるのでしょうか?

まずは「アンチエイジング」です!
アサイーには、とても多くの「ポリフェノール」が含まれています。
このポリフェノールには、抗酸化力がとても高い「アントシアニン」という成分が含まれています。肌の老化を防ぐ効果がとても高く、たるみや、シミ、しわなど、気になる老化を防ぐことができます。

次に「マグネシウム」や「亜鉛」といったミネラルも多く含み、「ビタミン」も多く含んでいます。これらは、身体の調子を整えるために必要な栄養素ですが、身体の中で作ることができません。アサイーはこれら2つの栄養が同時に摂取できるのです!

また、アサイーには必須アミノ酸のバランスがとてもよく含まれています。
アミノ酸は身体を生成していく上で必要な栄養素ですが、必須アミノ酸は、体内で生成することができません。ですので、アサイーから効率よく摂取できるというわけです!

アサイーを効果的に食べるには?

アサイーには、葉酸や鉄分も多く含まれているため、女性に必要な栄養素を摂ることができるという観点でもスーパーフードだといえます。

では、どのように食べたらいいのでしょうか?

アサイーの原産地ブラジルでは、食べ物にアサイーをすりつぶしたものを混ぜて食べているようです。ただ、日本で生のアサイーは手に入りません。サプリメントになっているものや粉末ものとなります。粉末にも製造方法により栄養価が大きく変わってしまうので注意が必要です!

粉末状になっているアサイーには、2つの製造方法があります。
「フリーズドライ製法」と「スプレードライ製法」です。
日本で販売されているアサイーに多いのは「スプレードライ製法」のものです。
この製法ですと、加工の工程で他成分が使用され、アサイーの含有量が低くなってしまうデメリットがあります。

ですので、栄養価が高く含まれるアサイー粉末が欲しい場合は、「フリーズドライ製法」の商品をお勧めします。実をから水分をとり、凍結乾燥しているので、凝縮された状態で粉末となっています!食べる際はアサイーボウルにしたり、ヨーグルト、スムージー、牛乳、豆乳などに混ぜるなどして食べるのがオススメです!

フリーズドライ製法のアサイー粉末はAmazonや楽天などのネットショッピングで購入できるようです!ぜひご興味ありましたらお試しください!

この記事が役にたったと思ったら
「いいね!」しよう

関連するまとめ

身近にあるものでOK!【薬湯】でほっこりリラックスしよう

お風呂大好き日本人は、昔から身近にあるものをお風呂に入れて、【薬湯】を楽しんで きました。キッチンやお庭にあ…

初めての海外旅行で失敗しない15のコツ~到着・現地編Part.2~

Part2は、【到着・現地編】です。ぜひこれらの旅のコツを参考にして、海外旅行をエンジョイしてくださいね♪

もうストレスとはさよなら!幸せホルモン「セロトニン」を増やそう

幸せ物質「セロトニン」をご存知ですか? セロトニンは、体の中にある数々のホルモンの中でも、心身の安定や心の安…