夜遅い時間なのに小腹が減ってしまった!
こんな時間に食べてはいけないとわかっていてもついつい食べてしまう間食。
どうせ食べるなら太りにくいものを摂取したいですよね。
そこで今回は、小腹対策に食べてもOKな食品とNGな食品をご紹介いたします。

食べてもOKな食べ物

■こんにゃくゼリー
低カロリーで腹持ちが良いので、「ちょっと甘い物が食べたい」という時にオススメ。いつも食べているケーキをゼリーに置き換えるだけでダイエットにも効果的!

■春雨ヌードル
カップラーメンが無性に食べたくなる時ってありませんか?
そんな時は同じインスタント食品でも春雨ヌードルを選びましょう。
温かい汁物はお腹を膨らませますし、満腹感も得られます。

■ホットココア
ココアには食欲を抑える効果があるため、小腹が減った時に飲むともっと食べたい気持ちを抑えてくれます。
また、ココアに含まれるリグニンは、腸内環境を整えてくれる効果もあるので便秘改善にも役立ちますよ。

■お味噌汁
お味噌汁のような汁物は満足感も得られやすいですし、カロリーも低いです。
温かい飲み物は身体を温めて、血流を良くします。
身体が温められると代謝もアップし、痩せやすい体質になれますよ。

食べてはNGな食品

■ポテトチップス
ポテトチップスやスナックなどの袋類は一度開けると止まらなくなってしまう恐れがあります。カロリーが高く塩分も多い上に、栄養はあまりありません。

■スイーツ
小腹が減ったら食べたくなるのがスイーツですが、生クリームやバターなどの脂質がたっぷり使われたスイーツは消化に時間がかかります。
特にケーキやドーナツ類はカロリーが高いので、ダイエット中は絶対避けたい食品です。

■スポーツドリンク
スポーツドリンク=ヘルシーなイメージがありますが、スポーツドリンクにもきっちり糖質が入っており、意外とカロリーが高いのです。
また、コンビニで売られている缶コーヒーや紅茶なども、無糖と書かれていないもの以外にはお砂糖が入っていますので、栄養成分表示をチェックしてくださいね。

■おにぎり
甘いものじゃないから良さそう!と思いおにぎりを選ぶ人も多いかもしれませんが、おにぎりのカロリーはお茶碗一杯分はあります。
おにぎりは炭水化物単体なので、血糖値上昇の原因にも!手軽にコンビニで買いやすいのは便利な点ではありますが、逆を言ったら簡単に食べてしまうので注意しなくてはなりません。

いかがでしたか?
いままで何も考えずに間食をしていた方は、これからは何を食べたら良いのか?を考えてから食べるようにしましょう。
特に夜間に小腹が減った時は、カロリーが低く消化に良いものを選ぶようにしてくださいね!

この記事が役にたったと思ったら
「いいね!」しよう

関連するまとめ

ダイエッター必見!不足しがちな栄養をしっかり摂取できる食品

ダイエット中は食事制限などで栄養のバランスが崩れがち…。体重は落ちるけど健康面が心配な方におススメな高栄養な…

ダイエッター女子必見!美肌にも効く!1日1食で得られるメリット

「1日3食食べなさい!」はもう古い?1日1食 ダイエットを行う事で日頃フルに使っている臓器をリセット。ニキビ…

ダイエット効果を上げるバスルームつくりの極意

入浴でのダイエット効果を上げたいなら、長風呂したいと思えるバスルームを作ることです!今回は、理想のバスルーム…

関連するキーワード

ささ まりこ

東京生まれ東京育ちのコラムニスト。オーストラリアに留学し、ニューヨーク、ハワイ、イタリア、フランス、バリ島、中国、台湾など世界各国の海外旅行歴あり。
語学や海外の文化が好きで、将来の夢は海外移住♡執筆するジャンルは幅広くライフスタイル、ビューティー、仕事、恋愛など女性に役立つ情報を発信中。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング