ゆったりお風呂でリラックスタイムも良いけれど、今夜がとっても疲れてしまってゆっくりお風呂に入るのがちょっぴり億劫…早く布団に入りたい!そんな時にオススメなのが「ハンドバス」です。とっても簡単なのにリラックス&安眠効果も期待出来ちゃう。今夜からでもすぐに出来ちゃう!「ハンドバス」をご紹介します♡

ハンドバスって??

そのまま訳すと「手浴」。文字の通り、手をお湯に浸けて温めます。
手首~指先をじっくりと温めることで、手先はもちろん、体全体がじんわりと温まってくるのが分かります。

全身浴や半身浴と異なり、温めるのは手先だけ。服を着たままの状態で出来るのでお手軽&全身浴に比べ体にかかる負担も少ないので、風邪気味の時などちょっぴり不調の時にも◎なんです。

何を用意すればいいの??

「ハンドバス」は手首から先の部分がお湯に浸かればいいので、洗面器ひとつでOK!
お家にあるもので、すぐに出来るのは嬉しいポイントです。

洗面器に入れるお湯は42℃前後、少し熱めのお風呂くらいがちょうどいいでしょう。
お湯で濡れた手をすぐに拭くためのタオルも用意しておきましょう。
さし湯をするためのポットがあると、とっても便利です。

どうやってやるの?

温めたお湯を洗面器に入れ、両手をお湯に浸すだけ。
指先~手のひら~手首の上あたりまでしっかりとお湯に浸けましょう。時間はだいたい15~20分くらいが目安です。

お湯の温度が下がってきたと感じたら、さし湯をしましょう。

お湯の中で、手のひらを握ったり開いたり指を軽く引っ張ったりすると、さらに血行をアップに。指先のむくみもとってくれます。

リラックス効果アップには、アロマオイルを

よりゆったりリラックス気分を高めたい人におすすめなのが、アロマオイルです。穏やかな香り&有効成分がじんわり癒してくれますよ。

やり方は好みのアロマオイルをお湯の中に1~2滴たらしてかき混ぜるだけ。湯気と一緒にふわりと香りが立ち上ります。

リラックスしたい夜におすすめのアロマオイルはラベンダーです。
神経を落ち着かせ、気持ちを穏やかに整えてくれます。
イライラしたり、何だか不安な気分の時、眠れない夜にもオススメです。

この記事が役にたったと思ったら
「いいね!」しよう

関連するまとめ

入れるだけじゃダメ!「出すもの」を出して、キレイを手に入れよう!

身体の血流を良くし、温めるには老廃物を「出すこと」です。今回は、「出すもの」を出すための3つの方法をご紹介し…

心とからだを元気にするための小さな生活習慣

今回は今日からすぐできる「免疫力を上げる生活習慣」をご紹介します!どれも簡単なのでぜひ実践してみてください!

自分の体を知っておこう!エイジングで起こる女性のからだの変化

30代は人生の中でも「転機の時」!ライフスタイルが変わることで、こころや体も変化します。今回は、そんな変化を…