コーヒー好きなら知っておいて損はなし!

あなたは普段コーヒーをどれ位飲みますか?それとも全く飲みませんか?
コーヒーを飲まない、気が向いたときだけ、という人は損をしているかもしれません!

コーヒーは女性に嬉しい効果がたくさんあります。その効果を知ったらコーヒーを飲まずにはいられなくなりますよ♪
今回はコーヒーを飲むことで得られる効果についてご紹介します♡

コーヒーのうれしい効果って?

1.脂肪燃焼効果

カフェインには脂肪の分解を加速させる効果があるといわれています!また、コーヒーに含まれるクロロゲン酸には強い抗酸化作用があり、脂肪の蓄積を抑える働きもあります。

毎食後にコーヒー(1日カップ3杯程度)を飲むようにすると、効果的に脂肪を減らすことができる意かもしれません!

2.シミ予防効果

30~60歳の女性を対象にしたコーヒーの摂取量、顔のシミ、肌のうるおい、弾力性の関係を調査すると1日2杯以上のコーヒーを飲む人は飲まない人に比べてシミが少ないことがわかりました!

20代後半からシミがでてきた、という人も少なくはないですよね!コーヒーでシミが予防できるなら、毎日取り入れたいアンチエイジング食品に早変わりします♪

3.ストレス解消効果

コーヒーから香る匂いには、リラックスした時に出る脳のα波を活性化させる効果があるようです!
1日2~3杯のコーヒーを飲む女性は鬱になる確率が15%も減ったとされ、4杯だと20%も低下するようです。

現代人にはストレスは大敵。ストレスを感じたらコーヒーブレイクをとるのも大事ですね♪

コーヒーの飲みすぎには注意が必要!

コーヒーに入れるのが砂糖とミルク。砂糖を入れるとカフェインの働きが妨害されてしまうことがわかっているので、できるだけ少量にしておきましょう。また砂糖とミルクを入れることにより、カロリーを余分にとってしまうことにもなるので注意が必要です!

コーヒーを飲みすぎるとクロロゲン酸が脂肪を蓄積させるようになるため、1日3~4杯程度に抑えるのがベストです。また、食後すぐのコーヒーは体内の鉄分が吸収されなくなってしまうので少し時間を空けてから飲むようにしましょう♪

まとめ

いかがでしたか?
コーヒーショップなどのコーヒーは、生クリームやトッピングで簡単にカロリーオーバーしてしまうものも。その場合はソイラテにしたりトッピングを減らすなどして上手にカフェタイムを楽しみましょう♡

この記事が役にたったと思ったら
「いいね!」しよう

関連するまとめ

油抜きダイエットはもう昔の話!「良質な油」こそ代謝アップの秘訣!

昔、油抜きダイエットが流行りましたが、油はダイエットの天敵ではありません。 逆に油を抜くことによって、肌はカ…

栄養価の高いスーパーフード「クコの実」!

アンチエイジングや美肌、疲労回復などに効果がある万能フード「クコの実」の栄養価やオススメの食べ方などについて…

女子力を上げる!女性ホルモンの不足を補うイソフラボンアイテム

イソフラボンは女性ホルモンの不足を補う大切なアイテム!今回は、イソフラボンを多く含む食品をご紹介します!