音楽には、心やからだをリラックスさせる効果があります。
不安や痛みをやわらげてくれて、ガンやうつの改善にも役立つことが証明されています。
音楽をタイミングよく活用して、緊張した腸をリラックスさせましょう。

テンポの遅い音楽が腸の働きをよくする

音楽で腸の働きをよくするためには、副交感神経を刺激するものをチョイスしましょう。
ゆったりとしたテンポの曲が◎。
からだが曲調に合わせてリラックスすると、副交感神経が優位になり、呼吸や心拍数が落ち着き、腸の働きをうながします。
逆にテンポの速い音楽を聞くと、心拍数や細胞の活動も早くなり、気分が盛り上がってストレス解消になります。
音楽を聞くことの効果は、ただ気分がよくなるというだけでなく、曲のテンポを変えることによって、からだをコントロールすることができます。

どんな音楽を選べばいい?

■聞いたことがあるもの
心理的にいちばんよいのは、日ごろから好んで聞いている音楽や、好きな音楽。

■歌詞のないもの
歌は歌詞を聞きとろうとして緊張してしまう場合があります。
歌詞のない曲を選びましょう。

■不協和音のないもの
不協和音がある、リズムが速すぎるなど、特殊な曲調のものは心が落ち着きづらくなります。

からだをリラックスさせる曲として、よく挙げられるのが、クラシック音楽です。
とくにモーツァルト作曲の音楽には、脳をリラックスさせる「α波」がでるものが多いといわれています。
α波が出ると心身が落ち着くため、不安やイライラを解消できます。

【腸に効く3曲】

◆アイネ・クライネ・ナハトムジーク
◆交響曲 第40番 ト短調
◆ピアノ協奏曲 第23番~第2楽章

朝食後に流して便秘改善!

まったく音のない部屋にいるよりも、少し音が聞こえる環境の方がリラックスします。
出かける準備でせわしない朝に、少しでも落ち着けるよう、音楽をかけるといいですよ。
トイレでも音楽を聞くようにすると、全身の力が抜けて、力まずに便が出ます。

おわりに

音楽には、停滞腸をリラックスした腸に変える効果があります。
腸によい食事を用意して、音楽でさらに整腸効果を高めましょう。
いつも朝食をとる時間がないという人は、まずいつもより10分早く目覚ましをかけてください。
リラックス・ミュージックを聞きながらしっかり朝食をとる習慣をつければ、便秘体質も改善できますよ!

この記事が役にたったと思ったら
「いいね!」しよう

関連するまとめ

ハッピーは自分で作るもの♡夏は水のパワースポットに出かけよう!

夏は、開放感も高まる季節。非日常を感じることで、エネルギーチャージもできます。夏に行くなら、絶対に水のパワー…

多忙OLさんに急増中の「かくれ不眠」とは?その改善方法

質の良い眠りを手に入れるためには、就寝前の行動が重要なカギとなります。今回は、「隠れ不眠度チェック」やその改…

肌を焼かない日焼け!?肌ティントって何?

今年の夏は肌ティント!お肌にノーダメージで小麦肌になっちゃおう!

関連するキーワード

ささ まりこ

東京生まれ東京育ちのコラムニスト。オーストラリアに留学し、ニューヨーク、ハワイ、イタリア、フランス、バリ島、中国、台湾など世界各国の海外旅行歴あり。
語学や海外の文化が好きで、将来の夢は海外移住♡執筆するジャンルは幅広くライフスタイル、ビューティー、仕事、恋愛など女性に役立つ情報を発信中。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング